コラム

カルテNo.22【Keeogoと脳フェスとKeep On Going】

2021.11.08
Keeogoトレーナーの鹿島です。
先日、私たちのKeeogoを脳フェスというイベントに出展しました。
出展といっても、今週開催‼のHCR2021のような対面型ではなくオンラインでの出展です。
スゴイのはショッピングモールのお客さんと店員のようなそんな仮想空間であり、仮想のKeeogo出展ブースに参加者さんのアイコンが立ち寄り動画を見たり、私たちKeeogoトレーナーが声をかけて雑談したり商品紹介をしたりできる、対面で話している感覚に近い相手の体温を感じるような不思議な空間でした。
そんな「脳フェスオンライン」は、脳卒中サバイバーの、サバイバーによる、サバイバーのためのイベントです。
脳卒中でも片手で料理をしたり、お化粧したり、悩みを相談したり、スポーツをしたり、あるいは自分の経験からサバイバーとして靴の製造販売に取り組む事業者(mana’olana)さんまで、健常者にとっての当たり前を実現しているサバイバーさん達が、その当たり前を他の仲間に共有することを目的とした素敵な場でした。
実際のパソコン画面上では参加者が興味のある場所に自分のアイコンを移動させてそのブースに参加するので、アイコンの移動を通して参加者が様々なブースをウインドウショッピングしているのが分かります。
私はアイコンの移動を見ながら画面の向こう側にいるサバイバーの方を想像していました。少なくない参加者の方が移動の自由に制限があるはずであり、そのような方が画面上では自由にウィンドウショッピングをしているのを目の当たりにして、このような仮想空間は障害のある方にとっては1つの理想郷であろうと強く思いました。
まさに、Keep On Going!!

このオンラインイベントのような「心の面から移動の自由を取り戻すシステム」と、「コト体験としての移動の自由を取り戻すKeeogo」と、どちらも大きな意義と希望になると確信しました。
今回は、YouTubeなどでKeeogoを知っていた方や障害者スポーツに興味のある支援者と意気投合できたので、出展者としても有意義な機会となりました。

2021年11月10日(水)~12日(金)は、「東京ビックサイト青海展示棟」にて「国際福祉機器展2021」HCR2021に出展しておりますので、ぜひご来場ください<m(__)m>


No Fun , No Gain & Keep On Going
ぜひ、ご体験ください<m(__)m>

Keeogoの紹介はコチラから

体験のご希望・お問合せは公式LINE@keeogoから登録をお願いします。

友だち追加

#Keeogo  #QualityOfLife #脊髄損傷 #リハビリテーション #理学療法士 #障害者スポーツ #脳卒中 #神経難病 #ロボティックリハビリテーション #A.I搭載下肢装着型モビリティ・スーツ #共生社会の具現化 #インクルーシブスポーツ #ノーマライゼーション

Keeogoのご利用について
お気軽にご相談ください。

Keeogo Japan 株式会社