コラム

カルテNo.19【雨の日でも怖くなかった】

2021.10.18

Keeogoトレーナーの吉村です。

先日行われた「第10回日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会」において、発表してくださったKeeogo個人ユーザーさんに対して、質問がありました。

普段、病院で別のロボットを使ったリハビリに取り組まれている理学療法士さんからの質問でした。

質問は「Keeogoを利用して生活の中で良くなった、と実感したのはどのような時ですか?」その答えが「雨の日でも怖くなかった」です。

移動の際には、車椅子か短距離の場合は両ロフストランド杖を使用しているこのユーザーさんは、それまで子供の学校の体育館などで何度も転倒されていたそうです。

Keeogoを初めて装着して動いていたら「体幹が安定して」その後に体育館を歩いた際に不安感がなかった、雨の日に外を歩くことに不安感がなくなったと実感を込めて語ってくださいました。

10月9日上記研究大会において、トレーナー鹿島がKeeogoの説明と体験会でのユーザーの方々のポジティブな感想を発表し、その後Keeogo個人ユーザーが夢を実現するまでの過程を発表しました。

トレーナーからの発表に対しては、「病院での活用ももちろんだが、福祉の分野ですごく可能性を感じる機器ですね」と座長の方より感想を頂戴しました。

ユーザー、トレーナーなど関係なく「Keeogoが繋いてくれた仲間」になれるところが、Keeogoの世界観を表している思います。運営事務局の方々にも感謝です。

様々な素晴らしいロボティク機器がある中で、Keeogoもその一員となれたかはわかりませんが、「選択肢のある・チャレンジできる生活へ変化した方がいる」という事実は共有できたと感じました。

参加者の方々や周りの方々から数多くの温かいメッセージをいただき、

「Keeogoやってて良かった」。

改めて、そう実感することができました。

皆さまのお陰で、Keeogoは少しずつ次のステップに進んでいます!

発表内容は以下をご覧下さい。
https://youtube.com/playlist?list=PLfio-40myLZPfUTc4Ll1_k6XMiiqti4GI

また、11月10~12日は東京ビックサイト青海展示棟にて国際福祉機器展2021【HCR2021】に出展しておりますので、ぜひご来場ください<m(__)m>

No Fun , No Gain & Keep On Going
ぜひ、ご体験ください<m(__)m>

Keeogoの紹介はコチラから

体験のご希望・お問合せは公式LINE@keeogoから登録をお願いします。

友だち追加

#Keeogo #キオーゴ #キオゴー #QualityOfLife #脊髄損傷 #リハビリテーション #理学療法士 #障害者スポーツ #脳卒中 #神経難病 #ロボティックリハビリテーション #A.I搭載下肢装着型モビリティ・スーツ #共生社会の具現化 #インクルーシブスポーツ #ノーマライゼーション

Keeogoのご利用について
お気軽にご相談ください。

Keeogo Japan 株式会社