ニュース

カルテNo.12【高尾山、Keeogoで登る!】

2021.08.02

「登山は疲れないアクティビティです!?」

トレーナー三井です。40歳手前で運動不足の私は登山に行くと聞き、とても疲れるんじゃないか?と不安で一杯でした。
しかしいざ登山をしてみたら、その日は疲労感が無く、翌日の筋肉痛も全くありませんでした。

そこで気付いてしまったのです、これは「Keeogoのお陰」だったのだと

2021年7月17日㈯、34℃の炎天下の中、Keeogoの可能性を求めて東京都民ゆかりの地、「高尾山」へトレーナー3名(Keeogo装着2名、撮影担当1名)で行って来ました。

朝9時、高尾山の麓に車を停めてKeeogo装着、ケーブルカーに乗って降りたところから登山がスタートします。登り坂に差し掛かった所で、Keeogo装着トレーナーが「おおっ!?」という声が漏れました。登りで「Keeogoがお尻を持ち上げる様にサポートしてくれて軽く足が出る!」との事です。

軽い足取りで進み、高尾山のパワースポット『薬王院』に辿り着きました。そこでKeeogoの今後の発展を祈願します。

「Keeogoが困っている皆さんに届きますように」

さぁ、『薬王院』から山頂にかけての難所『108階段』です。見上げると、途方もない高さを感じますが、私たちも果敢に登り始めます。

しかし困難な予想に反して、Keeogo装着2名はスイスイーっと階段を登っていきます。

山頂に着く頃にはとうとう撮影担当トレーナーが置いてきぼりに...

「Keeogoのサポート凄い!」

山頂で体力に余裕を持って記念撮影です。

そして下山。登り切った自信もあり、Keeogoを上手く使って下りていきます。下山中、登山者の方に「こんな夢の様なロボットスーツがあったら、いくつになっても登山が楽しめそう。頑張って!(定年後登山を楽しまれている男性)」と嬉しい応援の声を頂きました。

下山後の疲労感は無く、翌日の筋肉痛も全く無し。登山を100%楽しんだ印象です。

やはり、実感しました。

「登山は疲れないアクティビティ」です。

高尾山をKeeogoで登る!1日を通して、Keeogoの新しい一面をみることが出来ました。
登山の様子はコチラ

No Fun , No Gain & Keep On Going
ぜひ、ご体験ください<m(__)m>

Keeogoの紹介はコチラから

体験のご希望・お問合せは公式LINE@keeogoから登録をお願いします。

友だち追加

#Keeogo #キオーゴ #キオゴー #QualityOfLife #脊髄損傷 #リハビリテーション #理学療法士 #障害者スポーツ #脳卒中 #神経難病 #ロボティックリハビリテーション #A.I搭載下肢装着型モビリティ・スーツ #共生社会の具現化 #インクルーシブスポーツ #ノーマライゼーション

Keeogoのご利用について
お気軽にご相談ください。

Keeogo Japan 株式会社