事 例

ユーザーの声(Sさん)

りはっぴぃ(東京都)

2013年脳卒中左片麻痺発症
現在は社会復帰され、脳フェスなど積極的に活動されています。

2013年7月脳梗塞発症により左半身がまるで動かない衝撃から、リハビリを続けて7年半。院内車椅子で走り回ってた私も、幸い杖も手放し装具があればそこそこ不自由なく歩けるようになり、復職して通勤もしています。
でも、脳卒中の私にとって歩けることがゴールでしょうか?
駅の階段を駆け降りたい。
東京ドームのライブでJUMPしたい、踊りたい!
小走り出来たらあのバスに間に合うかも!
自転車だって漕いでみたい。
スポーツだってしてみたい!!

2020年の夏にKeeogoと出会い、目的に沿った基礎的トレーニングを始めたら散々指摘されているウィークポイントが目覚めて歩行も更に安定し、10連続JUMPもクリア!!
自分でもビックリしました。
同じ年の秋にはウォーキングサッカーでシュートも決めて、懐かしいボーリングにもチャレンジすることができました。

ハードルをひとつ超えるサポートをしてくれるKeeogoとトレーナーと一緒にone step高い目標を達成してみませんか!?

Keeogoのご利用について
お気軽にご相談ください。

Keeogo Japan 株式会社